×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

南国交通って?

南国交通株式会社(なんごくこうつう)は鹿児島県鹿児島市に本社を置いている路線バス事業者です。1941年2月に設立されました。。本社所在地は鹿児島市中央町11番5南国日生ビル7階です。貸切バスについては、子会社である南国交通観光が運行しています。もともと、北薩自動車株式会社として設立されましたが、1944年12月に南国交通株式会社に商号変更され、現在に至ります。1957年7月には航空代理店(全日空鹿児島地区総代理店)業務を開始し、事業を拡大しました。2005年4月に鹿児島共通ICバスカード「ラピカ」を導入し話題になりました。一般路線バス、鹿児島空港連絡バス(エアポートシャトル)、高速バス、貸切バス事業、コミュニティバスにおいて事業を展開しています。また、子会社として、観光バス部門が分離移譲されており、南国交通観光としてあります。このほかの子会社として南国タクシー、南国産業開発、南国興産があります。

南国交通:一般路線バス

南国交通は次の営業所の周辺、及び、鹿児島市から鹿児島県北部にわたる地域を主な事業エリアとしています。また、熊本県水俣市にも路線を持っています。南国交通営業所所在地として・鹿児島営業所(所在地:鹿児島市真砂本町51番22号)・川内営業所(所在地:薩摩川内市山之口町4648番地2)・大口営業所(所在地:大口市里2873番地)・出水営業所(所在地:出水市昭和町100番地3)・空港自動車営業所(所在地:霧島市溝辺町麓1363番地5)があります。このため、運行している市町村としては次のように多岐に渡ります。南国交通は鹿児島県内では・鹿児島市・日置市(旧伊集院町域のみ)・姶良郡・霧島市・薩摩川内市(本土)・いちき串木野市(バス停は串木野新港のみ)・薩摩郡さつま町・阿久根市・出水市・出水郡長島町・大口市・伊佐郡菱刈町で運行しています。また、熊本県水俣市においても南国交通は運行しています。

南国交通のバスセンター

南国日本生命ビルバスセンターを本社して持っています。これは5面のホームを持つバスセンターとなっており、ここでは、RapiCa・定期券・鹿児島空港行きバス乗車券・福岡・大阪阪急梅田行き高速バス乗車券の発売窓口があり、さらに、航空事業部トラベルセンター・南国タクシー乗り場・お土産物店・飲食店・鹿児島県警察少年サポートセンター・南日本銀行などもあります。ここは、鹿児島空港連絡バス(エアポートシャトル)(林田バス(鹿児島空港リムジン)との共同運行している)と都市間高速バスの大阪(阪急梅田三番街)行きさつま号(阪急観光バスとの共同運行している)は0番乗場となっており、都市間高速バスの福岡(天神・博多駅交通センター)行き桜島号(西鉄バス・ジェイアール九州バス・林田バスとの共同運行)・宮崎行きはまゆう号(宮崎交通運行)は1番乗場です。日生ビルは築40年と老朽化している為に周辺地域が再開発される予定です。

Copyright © 2007 南国交通を使って安く鹿児島へ